宮城県東松島市の強盗致傷事件で逮捕 ひったくりに強い弁護士

宮城県東松島市の強盗致傷事件で逮捕 ひったくりに強い弁護士

宮城県東松島市在住で40代Aさんは、ひったくり目的で、東松島市内の路上を歩いていたVさんに自転車で後ろから近づき、Vさんの鞄に掴みかかりました。
Aさんに無理矢理鞄を引っ張られたVさんは必死に抵抗し、AさんとVさんはもみ合いとなりましたが、Vさんが転倒した隙にAさんはVさんの鞄を奪って逃走しました。
Vさんは転倒した際、右足を骨折しました。
後日Aさんは、強盗致傷罪の容疑で宮城県警察石巻警察署逮捕されました。
(フィクションです)

~ひったくりと強盗致傷罪~

ひったくりとは,歩いている人などが持っている鞄、財布等の所持品、または,運転している自転車やオートバイのカゴの鞄などを盗むことを指し、ひったくり事件は多くの場合、窃盗事件として扱われます。
しかし、ひったくり犯が被害者の物を奪い取る際に、暴行を加えたり、脅迫したりする犯行態様の場合、強盗罪となることがあります。
事例のAさんの場合、ひったくりの際に被害者ともみ合いになった末Vさんの鞄を奪って逃走していますので、被害者に暴行を加えて無理矢理鞄を奪い取ったと認められる場合には、強盗罪として扱われることになります。

さて、今回のVさんは、骨折しています。
強盗事件の中でも、強盗の機会に被害者などが負傷してしまった場合には強盗致傷罪(刑法240条)という犯罪が成立します。
事例でもVさんが負傷しているため、Aさんの犯罪行為は、強盗致傷罪にあたると思われます。
強盗致傷罪に当たる場合、「無期又は6年以上の懲役」に処されます。
(なお、強盗犯人に人を負傷させる認識(傷害の故意)がある場合には、強盗致傷罪ではなく強盗傷人罪という別の犯罪になると言われています。)

強盗致傷罪は前述の通り、法定刑が重い犯罪です。
強盗致傷罪など法定刑が重い犯罪に問われている場合は、ぜひ刑事事件専門の法律事務所である弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所ご相談ください。
(宮城県警察石巻警察署 初回接見費用:43,200円)

 

無料相談ご予約・お問い合わせ

【仙台支部】〒980-0021 宮城県仙台市青葉区中央2-11-19 仙南ビル5階
【最寄り駅】JR仙台駅 徒歩7分、地下鉄広瀬通駅 徒歩2分

 

ページの上部へ戻る

トップへ戻る

電話番号リンク 問い合わせバナー