犯罪をして警察から連絡が

犯罪をして警察から連絡が

何らかの犯罪をして警察から連絡が入った場合について、弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所仙台支部が解説します。

【事例】
宮城県仙台市若林区に住むAさん。
ある日、Aさんの携帯電話に、若林警察署から電話で連絡がありました。
警察官は、
「Aさん、何で電話したかわかるな?」
と言っています。
警察官取調べを受けに来るようAさんに指示し、今週末に若林警察署で取調べを受けることになりました。
身に覚えのあるAさんでしたが、取調べでは何を聞かれるのか、そのまま逮捕されないのか心配になり、取調べ前に弁護士に相談することにしました。
(事実をもとにしたフィクションです)

~警察から呼び出されるパターン~

何らかの犯罪をすると、もちろん逮捕される場合もあります。
しかし、比較的軽微な犯罪の場合には逮捕されないパターンもあります。
その場合、自宅から警察署検察庁に出向いて取調べを受けたり、裁判所に行って裁判を受けたりする流れになることが予想されます。

犯罪をしたと疑われている人(被疑者)が留置場に入れられるのではなく、在宅のまま捜査が進んでいくので、在宅事件と呼ばれています。

在宅事件の場合は通常、警察が一通りの捜査を終えると、捜査資料を検察官に送ります(書類送検)。
今回の事例のAさんは書類送検の前の、警察の捜査が始まった段階ということになります。

書類送検がなされると検察官も取調べを行った上、検察官が被疑者を刑事裁判にかけるか(起訴)、かけないか(不起訴)の判断をします。

起訴には公開の法廷で裁判を受ける正式起訴と、主に書類のやり取りのみの簡単な手続で罰金刑にする略式起訴があります。
一方、不起訴処分となると、前科も付かずに刑事手続が終わります。
今回は大目に見てもらえるということです。

検察官がどのような判断をするのかは事件によります。
被害が深刻でない、謝罪・賠償をして示談が済んでいる、監督できる家族がいる、前科がない(少ない)といった事情があればあるほど、軽い結果が予想されます。

~取調べでは何を聞かれる?~

取調べでは、あなたがやったということで間違いないか、どのような手口で行ったか、動機は何か、反省しているのか、といったことが聞かれるでしょう。
携帯電話などの提出を求められることも考えられます。
犯行に関する通話履歴を調べたり、盗撮事件では残っている画像などを調べるためです。

取調べにおいて積極的に嘘をつくのは、あとでバレた場合に反省していないとして不利になる可能性があり、あまりお勧めできません。
しかし、事細かに話すと、捜査機関としては犯罪の立証をしやすくなり、検察官の判断や裁判所の判決が重くなってしまう場合もあります。

事件によっても取調べでの望ましい受け答えの仕方は変わってきますので、ぜひ弁護士にご相談いただければと思います。

~そのまま逮捕される?~

重い犯罪であれば、刑罰も重くなることが予想されるので、被疑者としては逃亡や証拠隠滅をしたいと考える可能性があります。
そこで警察としても、自らの動きを察知されないように、いきなり逮捕するということも十分考えられます。

逆に言えば、今回のAさんのように電話で呼び出されるにとどまっている場合には、比較的軽い罪であり逃亡や証拠隠滅のおそれも低いとして、警察としても逮捕せずにこのまま在宅事件として進めていく予定であることも多くあります。

ただし、100%逮捕されないとまでは言い切れません。
被疑者を逮捕した場合、身体拘束が長期間に及ぶことを防ぐため、最長でも23日の間に、警察と検察は一通りの捜査を終わらせて、被疑者を起訴するか不起訴にするか、あるいは釈放するかの判断をしなければならないことになっています。

複雑な事件ではこの期間内に捜査を終わらせることが難しいため、最初に在宅事件のまま取調べて、ある程度証拠が固まってきたところで逮捕するという手法がとられることもあります。
複雑な事件なので解明に時間がかかるけれど、かといって被疑者には家族や仕事があるし、これらを捨ててまで逃亡はしないだろうし、証拠隠滅の方法にも限界があるといった判断を警察がした場合には、このようなパターンがありうるわけです。

取調べ後に逮捕されるかどうかは、捜査機関ではない弁護士が100%言い当てることは不可能ですが、事件の内容をお伺いすればある程度予想できる場合もありますので、ぜひ一度ご相談いただければと思います。

~刑事事件専門の弊所にご相談ください~

弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所仙台支部は、刑事事件・少年事件を専門とする弁護士事務所です。

在宅事件では、無料法律相談をぜひご利用ください。
万が一逮捕されている事件では、ご家族などから初回接見のご依頼を頂ければ、収容されている警察署に面会(接見)に行き、アドバイス致します。

0120-631-881まで、ご連絡をお待ちしております。

 

無料相談ご予約・お問い合わせ

【仙台支部】〒980-0021 宮城県仙台市青葉区中央2-11-19 仙南ビル5階
【最寄り駅】JR仙台駅 徒歩7分、地下鉄広瀬通駅 徒歩2分

 

ページの上部へ戻る

トップへ戻る

電話番号リンク 問い合わせバナー