Archive for the ‘刑事事件’ Category

特殊開錠用具所持禁止法違反事件で逮捕

2021-05-14

特殊開錠用具所持禁止法違反事件で逮捕

特殊開錠用具所持禁止法違反事件逮捕された場合について,弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所仙台支部が解説します。

【刑事事件例】

Aさんは,宮城県大崎市の路上で,幅2センチ,長さ24センチ以上の指定侵入工具であるバール1本をリュックサックの中に隠し持っていたところ,Aさんの挙動を不審に思った近隣住民により宮城県鳴子警察署に通報されてしまいました。
Aさんは,駆け付けた宮城県鳴子警察署の警察官により所持品検査を受け,その結果,Aさんは特殊開錠用具所持禁止法違反(ピッキング防止法)の容疑で現行犯逮捕されてしまいました。
(2021年5月9日に読売新聞に掲載された記事を参考に作成したフィクションです。)

【特殊開錠用具所持禁止法違反の罪とは】

特殊開錠用具所持禁止法2条(定義)
この法律において,次の各号に掲げる用語の意義は,それぞれ当該各号に定めるところによる。
3号 指定侵入工具 ドライバー,バールその他の工具(特殊開錠用具に該当するものを除く。)であって,建物錠を破壊するため又は建物の出入口若しくは窓の戸を破るために用いられるもののうち,建物への侵入の用に供されるおそれが大きいものとして政令で定めるものをいう。

特殊開錠用具所持禁止法施行令2条(指定侵入工具)
法第2条第3号の政令で定める工具は,次に掲げるものとする
2号 次のいずれにも該当するバール
イ 作用する部分のいずれかの幅が2センチメートル以上であること。
ロ 長さが24センチメートル以上であること。

特殊開錠用具所持禁止法4条(指定侵入工具の携帯の禁止)
何人も,業務その他正当な理由による場合を除いては,指定侵入工具を隠して携帯してはならない。

特殊開錠用具所持禁止法2条3号,4条では,工具であって,建造錠を破壊するため,又は,建物の出入口・窓の戸を破るために用いられるもののうち,建物への侵入の用に供されるおそれが大きいものとして政令で定められるもの(指定侵入工具といいます。)の携帯を禁止しています。
そして,特殊開錠用具所持禁止法施行令2条2号では,バールについては,作用する部分のいずれかの幅が2センチメートル以上で,かつ,長さが24センチメートル以上であるものが,上記特殊開錠用具所持禁止法2条3号の「建物への侵入の用に供されるおそれが大きいものとして政令で定められるもの」として定められています。

なお,特殊開錠用具所持禁止法4条の「隠して携帯」するとは,通常では人の視野から隠されており,人目に触れにくいような状態,かつ,直ちに使用し得るような支配状態におくことをいいます。

特殊開錠用具所持禁止法16条(罰則)
…第4条の規定に違反した者は,1年以下の懲役又は50万円以下の罰金に処する。

特殊開錠用具所持禁止法16条では,特殊開錠用具所持禁止法4条の指定侵入工具の携帯の禁止の規定に違反した者には,特殊開錠用具所持禁止法違反の罪が成立し,1年以下の懲役又は50万円以下の罰金が科せられると規定されています。

【特殊開錠用具所持禁止法違反事件の刑事弁護活動】

特殊開錠用具所持禁止法違反事での刑事弁護活動の代表的なものは,特殊開錠用具所持禁止法違反事件を捜査する検察官に対して,寛大な処分をするよう,意見書・報告書といった書面等を通して,特殊開錠用具所持禁止法違反事件の被疑者の方が真摯に反省していることや今後の再犯防止のために対策を取っていることを伝える検察官対応活動があります。

また,特殊開錠用具所持禁止法違反事件は被害者の方が存在しない刑事事件であるため,心よりの反省と贖罪の意を示すために,贖罪寄付という形で,弁護士会や慈善団体への寄付をし,その結果得られる贖罪寄付証明書を特殊開錠用具所持禁止法違反事件を捜査する検察官に対して提出するということも,寛大な処分を得るための刑事弁護活動として有効であると考えられます。

弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所仙台支部は,刑事事件を専門に扱う法律事務所です。
弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所仙台支部では,刑事事件に強い刑事弁護士による初回接見サービス初回無料相談を行っています。
特殊開錠用具所持禁止法違反事件逮捕された場合は,弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所仙台支部までご相談ください。

宮城県栗原市の万引き事件

2021-05-11

宮城県栗原市の万引き事件

宮城県栗原市の万引き事件について,弁護士法人あいち刑事事総合法律事務所仙台支部が解説します。

【刑事事件例】

Aさんは,宮城県栗原市にあるショッピングセンターで,肉や惣菜など合計30点,販売価格5000円相当の商品が入った買い物かごを盗んだとして,窃盗罪の容疑で逮捕されました。
Aさんは,万引き行為を行って店内に出た後,Aさんの不審な様子を見ていた客に引き留められ,警察に通報されてしまったといいます。
Aさんが万引き事件を起こしてしまったと聞いたAさんのご家族の方は,万引き事件でも刑罰を回避できるのだろうかと,刑事事件や刑事弁護士について調べていました。
(2021年4月28日にHBCニュースに掲載された記事を参考に作成したフィクションです。)

【万引きは窃盗罪になります】

刑法235条
他人の財物を窃取した者は,窃盗の罪とし,10年以下の懲役又は50万円以下の罰金に処する。

万引きは,刑法235条に規定された窃盗罪という犯罪になります。
万引き事件を起こした場合には,10年以下の懲役又は50万円以下の罰金が科されます。
懲役刑が宣告された場合には刑務所に服役することになり,罰金刑が宣告された場合には高額な罰金を支払わなければなりません。

【万引き事件で刑罰を回避するために】

上記のように,万引き事件では,懲役刑や罰金刑という刑罰が科される可能性があります。
しかし,刑事手続上,以上のような刑罰が科されるためには,①万引き事件を捜査する検察官による起訴(刑事裁判に提起すること)があり,さらには,②万引き事件を担当する裁判官・裁判所が執行猶予の付かない判決を宣告するという2つの段階を経る必要があります。

そこで,窃盗事件で懲役刑や罰金刑といった刑罰を回避するためには,①検察官に対して,起訴しないように働きかけること,②裁判官・裁判所に対して執行猶予を付けるように働きかけることが重要です。

具体的には,①検察官に対する働きかけとしては,意見書・報告書等の書面や電話などを通して,
・被疑者の方が真摯に反省していること
・二度と万引き事件を起こさないように監視監督体制をとっていること
・示談が締結できていれば,示談により万引き事件の被害の回復をしていること
窃盗症の症状があれば,専門機関へ通院し,医学的観点から更生をはかること
などを伝え,寛大な処分をするように求めていくことが考えられます。

②裁判官・裁判所に対する働きかけとしては,万引き事件の被告人の方やそのご家族の方に出廷してもらい,被告人質問や証人尋問の形で,上記の事項を伝え,執行猶予を付けるように求めていくことが考えられます。

このように,万引き事件で刑罰を回避するためには,身元引受人となってもらう被告人のご家族の方の協力が非常に重要となります。
そこで,被告人のご家族の方に安心・ご納得して刑事弁護士を選任してもらうことが大切となります。
刑事弁護士を選任する際には,刑事事件を専門として扱うなど刑事事件に精通しているかどうか,被疑者の方やご家族の方と綿密に連絡を取れるなど刑事弁護士との信頼関係が構築できるかどうかなどを基準とするが良いでしょう。

弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所仙台支部は,刑事事件を専門に扱う法律事務所です。
刑事事件に強い刑事弁護士が初回接見サービスや,初回無料法律相談を行っています。
宮城県栗原市の万引き事件でお困りの方は,弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所仙台支部までご相談ください。

盗品等有償処分あっせん事件で逮捕

2021-05-07

盗品等有償処分あっせん事件で逮捕

盗品等有償処分あっせん事件逮捕された場合について,弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所仙台支部が解説します。

【刑事事件例】

宮城県栗原市に住むAさんは,宮城県内で相次いだ大量の窃盗事件をめぐり,盗品の売買をあっせんしたとして,宮城県若柳警察署の警察官により,盗品等有償処分あっせん罪の容疑で逮捕されました。
Aさんは会員制交流サイト(SNS)を通じて,Bさんが盗んだ盗品のCさんへの転売をあっせんしたといいます。
(2020年7月28日に産経新聞に掲載された記事を参考に作成したフィクションです。)

【盗品等有償処分あっせん罪とは】

刑法256条
盗品その他財産に対する罪にあたる行為によって領得された物を無償で譲り受けた者は,3年以下の懲役に処する(1項)。
前項に規定する物を運搬し,保管し,若しくは有償で譲り受け,又はその有償の処分のあっせんをした者は,10年以下の懲役及ぶ50万円以下の罰金に処する(2項)。

盗品等有償処分あっせん罪とは,「盗品その他財産に対する罪にあたる行為によって領得された物」(以下,「盗品等」といいます。)の「有償の処分のあっせん」をした場合に成立する犯罪です。

盗品等有償処分あっせん罪の「有償の処分のあっせん」するとは,売買,質入れなど「有償の処分」をあっせん(仲介)することをいいます。
混同しやすいですが,盗品等有償処分あっせん罪の成立要件としては,処分を「有償であっせん(仲介)」することではありません。
したがって,あっせん(仲介)行為自体はお金をもらわずに行ったという場合であっても,売買,質入れなど「有償の処分」のあっせん(仲介)が行われれば,盗品等有償処分あっせん罪が成立すると考えられています。

そして,盗品等有償処分あっせん罪が成立するためには,あっせん行為がなされればよく,実際に盗品等が処分ないし移転される必要はないと考えられています。

さらに,盗品等有償処分あっせん罪が成立するためには,盗品等であるという事情(何等かの財産罪により取得された財物であること)を知っていることが必要であると考えられています。

刑事事件例では,Aさんは,Bさんが盗んだ盗品の転売をあっせんしています。
このAさんの行為は,盗品等の「有償の処分のあっせん」をしたといえます。
そうすると,Aさんが盗品等であるという事情を知っていた場合には,Aさんには盗品等有償処分あっせん罪が成立すると考えられます。

【盗品等有償処分あっせん事件で逮捕されたら】

盗品等有償処分あっせん事件では,財産罪を犯した者(刑事事件例でいえば,窃盗罪の犯人であるBさん),盗品等を有償で譲り受けた者(刑事事件例でいえば,盗品等を有償で譲り受けたCさん)など,盗品等有償処分あっせん事件の関係者が多く存在します。

このとき,盗品等有償処分あっせん事件を担当する検察官や裁判官は,盗品等有償処分あっせん事件の被疑者の方(Aさん)が,事件関係者(BさんやCさん)と口裏合わせをしたり,盗品等有償処分あっせん事件の証拠を隠滅したりする可能性があると考える場合があります。
この場合,盗品等有償処分あっせん事件を担当する検察官や裁判官は,Aさんに「罪証を隠滅すると疑うに足りる相当な理由」(刑事訴訟法60条1項2号)があると考え,検察官はAさんの勾留を請求し,裁判官はAさんの勾留を決定する可能性があります。

勾留は逮捕に引き続く長期間の身体拘束であるといえるため,盗品等有償処分あっせん事件の被疑者の方が勾留されてしまうと,最長で20日間(延長された場合)の身体拘束を強いられることになり,通学や通勤など社会生活を送ることができなくなってしまいます。

それでは,盗品等有償処分あっせん事件で逮捕されてしまった場合で,早期に被疑者の方の身柄を解放してほしいという場合,どうしたらよいのでしょうか。

刑事弁護士は,盗品等有償処分あっせん事件を担当する検察官や裁判官に対して,Aさんが証拠を隠滅する可能性がないことを主張していくことができます。
例えば,窃盗罪の犯人(刑事事件例でいえばBさん)や,盗品等有償譲受罪の犯人(刑事事件例でいえばCさん)が既に逮捕されているのであれば,彼らと口裏合わせをするおそれはないということを主張していくことができると考えられます。

その他,Aさんのご家族の方から,Aさんのご家族のことや仕事のことなどをお聞きし,Aさんがあえて証拠隠滅行為をして盗品等有償処分あっせん事件の罪状を悪くする可能性は低いなどと主張していくことができると考えられます。
また,Aさんのご家族の方から,Aさんを早期に釈放してもらいたい経済上,社会生活上,健康上の理由をお聞取りし,盗品等有償処分あっせん事件を担当する検察官や裁判官に対して伝えていくことができると考えられます。

弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所仙台支部は、刑事事件を専門に扱う法律事務所です。
盗品等有償処分あっせん事件で逮捕された場合は、弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所仙台支部までご相談ください。

宮城県仙台市泉区の強制わいせつ事件

2021-04-30

宮城県仙台市泉区の強制わいせつ事件

宮城県仙台市泉区の強制わいせつ事件について,弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所仙台支部が解説します。

【刑事事件例】

宮城県仙台市泉区に住むAさんは,同区の路上においてVさん(18歳・女性)の脚や臀部を触るなどのわいせつな行為をしました。
Aさんは,宮城県泉警察署の警察官により,強制わいせつ罪の容疑で逮捕されました。
AさんとVさんは面識がなく,聞き込みなどからAさんの強制わいせつ事件が発覚したといいます。
(2021年4月24日に福島新聞に掲載された記事を参考に作成したフィクションです。)

【強制わいせつ罪とは】

強制わいせつ罪は刑法176条に定められている性犯罪です。

刑法176条
13歳以上の男女に対し,暴行又は脅迫を用いてわいせつな行為をした者は,6月以上10年以下の懲役に処する。
13歳未満の男女に対し,わいせつな行為をした者も,同様とする。

強制わいせつ罪の要件は,被害者の方が13歳以上の男女である場合には,「暴行又は脅迫」を手段として,被害者の方に「わいせつな行為」をすることです。
被害者の方が13歳未満の男女である場合には,被害者の方に「わいせつな行為」をすることであり,暴行又は脅迫を用いることは強制わいせつ罪の成立要件とされていません。

刑事事件例の被害者の方は18歳であり,強制わいせつ罪の「13歳以上の男女」である場合であるため,被疑者の方に強制わいせつ罪が成立するためには,被害者の方に対して,「暴行又は脅迫」を手段として,被害者の方に「わいせつな行為」をしたといえることが必要となります。

ここで,強制わいせつ罪の成立要件である「暴行又は脅迫」とは,被害者の方の反抗を著しく困難にする程度のものである必要があります。
暴行又は脅迫であればどのような程度のものであってもよいわけではありません。

また,強制わいせつ罪の成立要件である「わいせつな行為」とは,性欲を刺激,興奮又は満足させ,かつ,普通人の性的羞恥心を害し,善良な性的道義観念に反する行為をいうと考えられています。
強制わいせつ罪の「わいせつな行為」に当たる具体例は,被害者の方の胸や臀部を触ったり,無理矢理接吻をしたりすることが挙げられます。

以上の強制わいせつ罪の成立要件(「暴行又は脅迫」,「わいせつな行為」)を満たす場合には,被疑者の方には強制わいせつ罪が成立することになります。

強制わいせつ事件を起こしてしまった場合で,強制わいせつ事件で起訴されて実刑判決を宣告されてしまった場合には,被疑者(被告人)の方には「6月以上10年以下の懲役」が科せられることになります。
そして,懲役刑とは,刑務所に収容され,刑務作業に服することをいいます。

【強制わいせつ事件で逮捕されたら】

強制わいせつ事件逮捕され,以上のような懲役刑を避けたい,刑務所行きを避けたいと言う場合,早急に強制わいせつ事件に強い刑事弁護士を付けて,刑事弁護活動を受けることが必要です。

強制わいせつ事件を受任した刑事弁護士は,強制わいせつ事件を捜査する検察官と連絡を取り,被疑者の方から謝罪や被害弁償を行いたいので,刑事弁護士限りで被害者の方の連絡先を教えてもらえないかと働きかけることができます。

強制わいせつ事件の被害者の方に示談交渉に応じて頂ける場合,刑事弁護士は,被疑者の方やそのご家族の方の意思(示談金として支払える上限の金額など)を確認した上,被害者の方の謝罪の意を伝え,被害弁償を行います。
その際,強制わいせつ事件の被害者の方の処罰感情や要望を考慮し,強制わいせつ事件の被害者の方にも安心できるような示談書を作成します。

示談が締結できた場合は,作成した示談書を,強制わいせつ事件を捜査する検察官や裁判官に示談書を提出し,検察官や裁判官に対して,寛大な処分・判決を下すよう働きかけていきます。

強制わいせつ事件逮捕された場合には,強制わいせつ事件刑事事件に強い刑事弁護士を選任する(費用はこちら)ことをお薦めします。

弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所仙台支部は,刑事事件を専門に扱う法律事務所です。
宮城県仙台市泉区の強制わいせつ事件でお困りの場合は,弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所仙台支部までご相談ください。

元カノへの傷害事件で逮捕

2021-04-27

元カノへの傷害事件で逮捕

元カノへの傷害事件逮捕された場合について,弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所仙台支部が解説します。

【刑事事件例】

宮城県仙台市宮城野区に住むAさん(24歳,板金工)は,同区内のコンビニエンスストアの駐車場において,かつて交際していた女子高校生(Vさん)への首を引っ張るなどして,Vさんの首に軽い怪我を負わせました。
Vさんが宮城県仙台東警察署に傷害事件の被害を届け出た結果,Aさんは傷害罪の容疑で逮捕されました。
Aさんが逮捕されたと知ったAさんの両親は,傷害事件に強い刑事弁護士に法律相談をしようと考えています。
(2021年4月22日にHBC北海道放送に掲載された記事を参考に作成したフィクションです。)

【傷害罪とは】

刑法204条
人の身体を傷害した者は、15年以下の懲役又は50万円以下の罰金に処する。

刑事事件例では,AさんはVさんに対して首を引っ張る等して,Vさんの首に軽い怪我を負わせました。
このAさんの行為は,傷害罪傷害(人の生理機能を害する行為)に当たります。

傷害罪を犯した者には15年以下の懲役又は50万円以下の罰金が科されることになり,刑務所に収容されてしまったり,高額の罰金を支払わなければならなくなったりする可能性があります。

【傷害事件で逮捕されたら】

刑事事件例において,Aさんが傷害してしまったのは,Aさんの元交際相手(元カノ)の女性です。
このとき,検察官や裁判官は,Aさんが元交際相手(元カノ)のVさんの連絡先を知っていることを理由として,AさんがVさんと連絡を取って,傷害事件の口止めをするなど証拠隠滅をするおそれがあると考える可能性があります。
そうすると,Aさんは傷害罪の容疑で勾留請求・決定されてしまうおそれがあります。

この場合,刑事弁護士は,検察官や裁判官に対して,Aさんに傷害事件の証拠隠滅をする動機や意思(主観的可能性)がないことや,傷害事件の証拠隠滅をすることができない(客観的可能性がない)ことを書面や面談などで主張し,身柄解放活動を行います。
同時に,対立関係にあると思われるAさんと元交際相手(元カノ)のVさんの間に入り,第三者的立場から,AさんとVさんの傷害事件示談交渉を進めます。

刑事弁護士による検察官や裁判官に対する働きかけ,示談交渉が成功すれば,Aさんは傷害事件勾留請求・決定がされずに釈放されたり,一度勾留が決定されてしまったとしてもその勾留期間が満了する前に身体拘束から解放されたりすることが期待できます。

そして,早急な身柄解放活動と並行して,刑事弁護士は,Aさんの傷害事件処分・判決が軽くなるように検察官や裁判官に対して働きかけていきます。
例えば,Aさんの反省態度や,ご家族の方が更生のために監督すること等を,起訴される前であれば書面で,公判であれば被告人質問や(情状)証人尋問の形で示していきます。

起訴される前の検察官に対する働きかけが成功すれば不起訴処分が,公判での裁判官に対する説得が上手くいけば執行猶予や減刑が獲得できる可能性があります。

弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所仙台支部は,刑事事件を専門に扱う法律事務所です。
傷害事件逮捕されるなど,傷害事件の被疑者・被告人となった場合には,刑事事件,とりわけ傷害事件に強い刑事弁護士をすぐに付けることをお薦めします。
元カノへの傷害事件逮捕された場合は,弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所仙台支部までご相談ください。

国分町の客引き行為で逮捕

2021-04-23

国分町の客引き行為で逮捕

国分町の客引き行為で逮捕された場合について,弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所仙台支部が解説します。

【刑事事件例】

Aさんは,宮城県仙台市青葉区の国分町において,通行人に対して,進路を遮るような態様で,客引き行為を行いました。
しかし,その客引き行為の相手方が宮城県仙台中央警察署の警察官であったため,Aさんは宮城県迷惑行為防止条例違反の容疑で現行犯逮捕されました。
(フィクションです。)

【客引き行為はどんな犯罪になりうるのか】

刑事事件例のように,繁華街の路上において,通行人に対して客引き行為を行った場合,その者には,風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律(以下、「風営法」といいます。)違反の罪,又は宮城県迷惑防止条例違反の罪が成立する可能性があります。

【風営法違反とは】

風営法22条1項
風俗営業を営む者は,次に掲げる行為をしてはならない。
1号 当該営業に関し客引きをすること。
2号 当該営業に関し客引きをするため,道路その他公共の場所で,人の身辺に立ちふさがり,又はつきまとうこと。

風営法22条1項1号,2号では,客引き行為等が禁止されています。
ここで,風営法22条1項1号,2号で禁止されるのは「風俗営業を営む者」による客引き行為です。
「風俗営業」については,風営法2条1項に定義されていますが,喫茶店や料理店,バー,キャバレーなどがその代表例です。

また,性風俗関連特殊営業における客引き行為も,風営法28条12項等で禁止されています。

風営法55条
次の各号のいずれかに該当する者は,6月以下の懲役若しくは100万円以下の罰金に処し,又はこれを併科する。
1号 第22条第1項第1号若しくは第2号…の規定に違反した者

風営法22条1項1号,2号に違反して客引き行為を行った者には,6月以下の懲役若しくは100万円以下の罰金が科されます。

【宮城県迷惑行為防止条例違反とは】

宮城県迷惑行為防止条例7条1項
何人も,公共の場所において,不特定の者に対し,次に掲げる行為をしてはならない。
1号 次に掲げる行為について,客引きをすること。
イ 人の性的好奇心をそそる見せ物,物品若しくは行為又はこれらを仮装したものの観覧,販売又は提供
ロ 歓楽的雰囲気を醸し出す方法により異性の客をもてなして飲食をさせる行為又はこれを仮装したものの提供

宮城県迷惑行為防止条例7条1項1号では,公共の場所における,不特定の者に対する客引き行為等が禁止されています。
宮城県迷惑行為防止条例7条1項1号にいう客引き行為とは,不特定の人の中から相手方を特定して,客となるように誘う行為をいいます。

宮城県迷惑行為防止条例19条
次の各号のいずれかに該当する者は,50万円以下の罰金又は拘留若しくは科料に処する。
3号 第7条第1項の規定に違反した者

宮城県迷惑行為防止条例7条1項に違反して客引き行為を行った者には,50万円以下の罰金又は拘留若しくは科料が科されます。

なお,宮城県迷惑行為防止条例では,以下のように,客引き行為(不特定の人の中から相手方を特定して,客となるように誘う行為)とは別に,不特定の人に対して呼び掛けをする行為や,ティッシュやチラシなどを配布する行為を禁止しています。

宮城県迷惑行為防止条例7条1項
何人も,公共の場所において,不特定の者に対し,次に掲げる行為をしてはならない。
2号 前号イ又はロに掲げる行為(同号ロに掲げる行為については,当該提供に係る行為が,人の通常衣服で隠されている身体又は下着に接触し,又は接触させる卑わいなものである場合に限る。)について,人に呼び掛け,又はビラその他これに類する物を配布し,若しくは提示して客となるよう誘引すること。

宮城県迷惑行為防止条例7条3項
何人も,公共の場所において,不特定の者に対し,次に掲げる者となるよう人に呼び掛け,又はビラその他これに類する物を配布し,若しくは提示して誘引してはならない。
1 第1項第1号ロに掲げる行為(人の通常衣服で隠されている身体又は下着に接触し,又は接触させる卑わいなものである場合を除く。)の客

【仙台市客引き行為等の禁止に関する条例とは】

仙台市では,法定の禁止区域における客引き行為を禁止しており,勧告・命令に違反した者には5万円以下の過料が科されます。
ただ,この過料は刑事罰ではなく,前科にはなりません。

仙台市客引き行為等の禁止に関する条例6条
何人も,禁止区域において客引き行為等をし,又はさせてはならない。

仙台市客引き行為等の禁止に関する条例10条
市長は,第6条…規定に違反する行為…をした者に対し,当該違反行為をしてはならない旨を勧告することができる。

仙台市客引き行為等の禁止に関する条例11条
市長は,前条の規定による勧告を受けた者が当該勧告に従わないときは,その者に対し,当該勧告に係る違反行為をしてはならない旨を命ずることができる。

仙台市客引き行為等の禁止に関する条例17条
次の各号のいずれかに該当する者は,5万円以下の過料に処する。
1号 第11条の規定による命令に違反した者

弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所仙台支部は、刑事事件を専門に扱う法律事務所です。
客引き行為については,関連する法律が多く,理解することが困難な場合も多いため,法律の専門家である刑事弁護士に相談することをお薦めします。
国分町の客引き行為で逮捕された場合は、弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所仙台支部までご相談ください。

夫が痴漢で逮捕

2021-04-20

夫が痴漢で逮捕

夫が痴漢逮捕された場合について,弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所仙台支部が解説します。

【刑事事件例】

Aさん(30歳)は,宮城県仙台市青葉区内を走行中の電車内で,20代女性(Vさん)の尻を触るなどしたとして,宮城県仙台北警察署の警察官により,宮城県迷惑行為防止条例違反(痴漢)の容疑で逮捕されました。
夫が痴漢逮捕されたと聞いたAさんの妻は,どうしたらよいかと考えています。
(2021年4月8日に山陽新聞に掲載された記事を参考に作成したフィクションです。)

【宮城県迷惑行為防止条例違反(痴漢)とは何か】

宮城県迷惑行為防止条例第3条の2第1項
何人も,公共の場所又は公共の乗物において,人を著しく羞恥させ,又は人に不安を覚えさせるような次に掲げる行為をしてはならない。
1号 衣服その他の身に着ける物(以下「衣服等」という。)の上から又は直接人の身体に触れること。

宮城県迷惑行為防止条例では,公共の場所/公共の乗物において,衣類等の上から/直接に,人の身体に触れること(痴漢行為)を禁止しています。

【痴漢した場合,どのような刑罰が科されるか】

宮城県迷惑行為防止条例第17条
次の各号のいずれかに該当する者は,6月以下の懲役又は50万円以下の罰金に処する。
1号 第3条の2第1項から第3項までの規定に違反した者(前条第1項第1号の規定に該当する者を除く。)

宮城県迷惑行為防止条例に違反して痴漢行為を行った場合,6月以下の懲役又は50万円以下の罰金が科されます。

【夫が痴漢で逮捕された場合,いつ帰ってくるか】

夫が痴漢逮捕されてしまった場合,ご家族の方(奥様)は,「夫はいつ帰ってくるのか」,「いつから会社に行くことができるようになるのか」といったことがご心配になると思います。

この点については,刑事訴訟法に逮捕・勾留に関する規定が定められています。

刑事訴訟法203条1項
司法警察員(注:警察官のことをいいます。)は,逮捕状により被疑者を逮捕したとき…は,…留置の必要がないと思料するときは直ちにこれを釈放し,留置の必要があると思料するときは被疑者が身体を拘束された時から48時間以内に書類及び証拠物とともにこれを検察官に送致する手続きをしなければならない。

宮城県迷惑行為防止条例違反(痴漢)で逮捕されると,警察官は,48時間以内に被疑者の方の身柄を検察官に送るか,釈放するかを決定します。

刑事訴訟法205条1項
検察官は,第203条の規定により送致された被疑者を受け取つたときは,…留置の必要がないと思料するときは直ちにこれを釈放し,留置の必要があると思料するときは被疑者を受け取つた時から24時間以内に裁判官に被疑者の勾留を請求しなければならない。

警察官から痴漢事件の被疑者の方の身柄を受けると,検察官は,24時間以内に痴漢事件の被疑者の方の勾留を請求するか,釈放するかを決定します。

刑事訴訟法第208条
1項 …被疑者を勾留した事件につき,勾留の請求をした日から10日以内に公訴を提起しないときは,検察官は,直ちに被疑者を釈放しなければならない。
2項 裁判官は,やむを得ない事由があると認めるときは,検察官の請求により,前項の期間を延長することができる。
この期間の延長は,通じて10日を超えることができない。

痴漢事件の被疑者の方が勾留された場合,検察官は,10日以内(勾留の延長がある場合は,最大20日以内)に刑事裁判に提起(起訴)するか,釈放をするかを決定します。
痴漢事件の被疑者の方が上記手続きに従って刑事裁判に提訴(起訴)された場合,保釈が許可されない限り,痴漢事件の被告人(被疑者)の方の勾留は継続することになります。

【夫が痴漢で逮捕された場合,どうすればよいか】

以上のように,逮捕から勾留までは最長23日間身柄を拘束される可能性があります。
さらに起訴されてしまった場合は,裁判が終わるまで長期間の身体拘束が継続することがあります。

そこで,逮捕後,一刻も早く刑事弁護士に初回接見を依頼し,本当に痴漢をしているのかなどの事実関係を確認したり,警察官や検察官による取調べにどう対応すればよいか,法的助言を受けたりすることが重要になります。
また,速やかに刑事弁護士による身体解放のための刑事弁護活動を受けることが大切です。
例えば,刑事弁護士は,起訴される前は勾留請求に対する意見書/勾留決定に対する準抗告申立書(不服申立書)を提出したり,起訴された後は保釈請求書を提出したりすることができます。

弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所仙台支部は,刑事事件を専門に扱う法律事務所です。
宮城県迷惑行為防止条例違反(痴漢)事件に強い刑事弁護士による初回接見サービスを行っています。
夫が痴漢逮捕された場合は、弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所仙台支部までご相談ください。

息子が盗撮で逮捕された

2021-04-16

息子が盗撮逮捕された

息子が盗撮逮捕された場合について,弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所仙台支部が解説します。

【刑事事件例】

Aさんは,宮城県仙台市内を走るJRの電車の中で,20代女性の女性(Vさん)のスカートの中を盗撮したとして,宮城県仙台中央警察署の警察官により,宮城県迷惑行為防止条例違反(盗撮)の容疑で逮捕されました。
Aさんのご両親は,宮城県仙台中央警察署の警察官から,息子が盗撮で逮捕されたと聞き,息子を助けるためにはどうすればよいかと考えています。
(2021年4月9日に読売新聞に掲載された記事を参考に作成したフィクションです。)

【宮城県迷惑行為防止条例違反(盗撮)とは何か】

宮城県迷惑行為防止条例第3条の2第1項(卑わいな行為の禁止)
何人も,公共の場所又は公共の乗物において,人を著しく羞恥させ,又は人に不安を覚えさせるような次に掲げる行為をしてはならない。
③人の下着等を撮影し,又は撮影する目的で写真機,ビデオカメラその他これらに類する機器(以下「写真機等」という。)を向け,若しくは設置すること。

盗撮行為で逮捕される刑事事件例が多いのは,この宮城県迷惑行為防止条例違反によるものです。

宮城県迷惑行為防止条例では,「公共の場所又は公共の乗物において」,「人を著しく羞恥させ,又は人に不安を覚えさせるような」態様による,「人の下着等を撮影」する行為,「撮影する目的で写真機」等を「向け」る行為,「設置する」行為を禁止しています。
盗撮行為はもちろん,実際に撮影が完了していなくても,写真機等を向けたり設置したりした場合にも,宮城県迷惑行為防止条例違反(盗撮)の罪が成立することになります。

【盗撮した場合,どんな刑罰が科されるか】

宮城県迷惑行為防止条例第16条
次の各号のいずれかに該当する者は,1年以下の懲役又は100万円以下の罰金に処する。
①第3条の2第1項(第3号に係る部分に限る。)…の規定に違反して撮影した者

宮城県迷惑行為防止条例第3条の2第1項第3号に違反して,盗撮行為を行った場合には,1年以下の懲役,あるいは100万円以下の罰金が科されることになります。

【息子が盗撮で逮捕された場合,いつ帰ってくるか】

宮城県迷惑行為防止条例違反(盗撮)で逮捕された場合,警察官は被疑者の方の身柄を48時間以内に引き渡します。
そして,警察から被疑者の方の身柄を引き受けた検察官は,24時間以内に被疑者の方を勾留(逮捕に引き続く身体拘束のことをいいます。逮捕の延長とも考えることができます。)の請求をするかを決定します。

検察官が勾留の請求をし,勾留を裁判官が認めると,被疑者の方には10日間,延長されると最長で20日間の身体拘束がなされることになります。

その後,検察官が宮城県迷惑行為防止条例違反(盗撮)事件で起訴した場合,被疑者の方には被告人としての勾留が継続することになります。
なお,被疑者の方が20歳未満の少年であった場合には,検察官は少年の身柄を家庭裁判所に引き渡し,家庭裁判所が観護措置(身体拘束)をするかを決定します。

【息子が盗撮で逮捕された場合,どうすればよいか】

宮城県迷惑行為防止条例違反(盗撮)で逮捕されたご家族の方を助けるためには,警察官から検察官が被疑者の方の身柄を引き受けた段階で,刑事弁護士が検察官に対して,被疑者の方を勾留する必要がないこと,勾留されたときの不利益が大きいことなどを主張し,検察官に勾留請求をしないように説得することが重要です。
同様の刑事弁護士による働きかけは,裁判官が勾留決定をしないように説得することもできます。

この刑事弁護士による身柄解放活動はスピードが命であり,ご家族の方が逮捕されてから72時間以内(警察官が検察官に身柄を引き渡すまでの48時間+検察官が勾留請求をするまでの24時間)に刑事弁護活動を行うことが重要です。

そこで,ご両親の方が,「息子が宮城県迷惑行為防止条例違反(盗撮)で逮捕された」と知った場合には,速やかに刑事弁護士に初回接見を依頼し,その後の身柄解放活動をすみやかに行ってもらうことが大切となるでしょう。

弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所仙台支部は,刑事事件を専門に扱う法律事務所です。
盗撮事件に強い刑事弁護士による初回接見サービスを行っています。
息子が盗撮逮捕された場合は,弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所仙台支部までご相談ください。

コインランドリーの下着窃盗で逮捕

2021-04-13

コインランドリーの下着窃盗で逮捕

コインランドリーの下着窃盗逮捕された場合について,弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所仙台支部が解説します。

【刑事事件例】

宮城県仙台市泉区に住むAさんは,同市内のコインランドリーにおいて,稼働中だった洗濯乾燥機に入っていた下着などを含む洗濯ネットを無断で取り出し,そのまま持ち去りました。
その後,宮城県泉警察署の捜査の結果,防犯カメラの映像などからAさんによる犯行が発覚し,Aさんは窃盗罪の容疑で逮捕されました。
(2021年4月5日にSTVNEWSに掲載された記事を参考に作成したフィクションです。)

【下着窃盗事件で逮捕されたら】

コインランドリーの下着窃盗逮捕された場合,下着窃盗を解決するためには,どのようなことをすればよいのでしょうか。
以下では,コインランドリーの下着窃盗逮捕された場合に行うことができる代表的な刑事弁護活動について説明します。

【示談をする】

コインランドリーの下着窃盗逮捕された場合,事件解決の一つの手段として,下着窃盗の被害者の方と示談をすることが考えられます。

ここで,コインランドリーの下着窃盗は,財産事件というよりも性犯罪事件であるといえ,下着窃盗の被害者の方の処罰感情が強かったり,下着窃盗の被疑者の方との接触を避けたがったりする可能性があります。
このような状況で,下着窃盗の被疑者の方が直接,下着窃盗の被害者の方と連絡を取り,示談交渉をすることは難しいと考えられます。
下着窃盗の被害者の方の感情を逆撫でで,かえって事態が悪化してしてしまうという事態も考えられないわけではありません。

そこで,示談交渉の際に,下着窃盗の被疑者の方の代理人であると同時に,第三者的役割を担うことができる刑事弁護士を選任することができれば,下着窃盗の被疑者の方と,下着窃盗の被害者の方の間に入って連絡を取り合うことができます。

実際に,下着窃盗の被害者の方の処罰感情が大きかった場合であっても,刑事弁護士限りで示談交渉に応じてもらえるケースも見受けられ,示談交渉のために刑事弁護士を選任することの効果は大きいと考えられます。

【再犯防止対策をとる】

上述のように,コインランドリーの下着窃盗は,財産事件というよりも性犯罪事件であるといえます。
そこで,性犯罪特有の再犯防止対策を取り,検察官や裁判官に対して二度と同じような過ちを繰り返さないことを約束することが重要です。

例えば,性犯罪を犯す被疑者の方には認知(物事の捉え方)の歪みがある場合があります。
そのような場合は,精神内科や心療内科の専門医による診察や認知行動療法などの治療を受け,医学的観点から再犯防止対策をとることが重要となります。
その他,薬物療法も有効であると考えられます。

そして,刑事弁護士は,下着窃盗の被疑者の方が再犯防止対策をとっていること,例えば専門医のもとで診察や治療を受けていることなどを下着窃盗の被疑者の方から聞き取り,それを書面化して検察官や裁判官に提出することができます。

【身柄を解放する】

コインランドリーの下着窃盗逮捕・勾留されてしまっている場合は,刑事弁護士は検察官や裁判官に対して書面や面談を通して,速やかに身柄を解放するよう求めることができます。

また,下着窃盗の被害者の方との示談がまとまっていることは,身体拘束を解く上で非常に有利な事情となります。
したがって,下着窃盗の被害者の方との示談は,身柄解放活動と事件の終局的解決のどちらの面でも重要になります。

【まとめ】

以上のように,コインランドリーの下着窃盗では,刑事弁護士は,示談や再犯防止のための助言,身柄解放活動など,様々な刑事弁護活動を行うことができます。

弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所仙台支部は,刑事事件を専門に扱う法律事務所です。
コインランドリーの下着窃盗逮捕された場合は,弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所仙台支部までご相談ください。

宮城県仙台市宮城野区の児童買春事件

2021-04-09

宮城県仙台市宮城野区の児童買春事件

宮城県仙台市宮城野区の児童買春事件について,弁護士法人あいち刑事事総合法律事務所仙台支部が解説します。

【刑事事件例】

Aさんは,宮城県仙台市宮城野区のホテルにおいて,SNS(会員制交流サイト)で知り合ったVさん(女子高校生)が18歳未満であると知りながら現金1万5千円を渡して児童買春したとして,児童買春・児童ポルノ禁止法違反の容疑で逮捕されました。
Aさんは児童買春事件を含む刑事事件に詳しい刑事弁護士を探しています。
(2021年3月30日に産経新聞に掲載された記事を参考に作成したフィクションです。)

【児童買春・児童ポルノ禁止法とは】

児童買春・児童ポルノ禁止法は,正式名称を「児童買春、児童ポルノに係る行為等の規制及び処罰並びに児童の保護等に関する法律」とする法律です。

児童買春・児童ポルノ禁止法2条2項
この法律において「児童買春」とは,次の各号に掲げる者に対し,対償を供与し,又はその供与の約束をして。当該児童に対し。性交等(性交若しくは性交類似行為をし。又は自己の性的好奇心を満たす目的で,児童の性器等(性器,肛門又は乳首をいう。以下同じ。)を触り,若しくは児童に自己の性器等を触らせることをいう。以下同じ。)をすることをいう。
1号 児童

児童買春・児童ポルノ禁止法では,児童(18歳に満たない者)に対し,金銭などの対償を供与し,又はその供与の約束をして,当該児童に対し,性交等の行為をすることを児童買春として禁止しています。

児童買春・児童ポルノ禁止法4条
児童買春をした者は、5年以下の懲役又は300万円以下の罰金に処する。

児童買春事を起こした者には,5年以下の懲役又は300万円以下の罰金が科されることになります。
児童に対する性的搾取及び性的虐待が児童の権利を著しく侵害することの重大性に鑑み,児童買春事件を起こした者に対してはこのような重い刑が科されることになっています。

【児童買春事件で逮捕された場合】

児童買春事件を起こした場合,児童買春事件の被害者の方と示談をすることが重要です。

刑事事件例の児童買春事のように,被害者の方とSNS(会員制交流サイト)で知り合った場合,被害者の方の名前や連絡先を知らない場合が多くあります。
その場合,刑事弁護士は,検察官に対して刑事弁護士限りで被害者の方の連絡先を教えてもらえないかと打診することができます。
また,刑事事件例の児童買春事件のように,被害者の方が未成年者である場合,実際の示談交渉は児童買春事件の被害者の方のご両親と行うことになります。

示談交渉では,正式な謝罪と相当の被害弁償をしたいと伝え,児童買春事件の被害者の方の希望によっては,接触禁止条項などを示談書に取り入れることになります。

示談交渉を上手く進めることができれば,宥恕条項(許すという趣旨の条項)を示談書に取り入れることができます。
このような宥恕条項の入った示談書を検察官に提出することができれば,児童買春事件不起訴処分を得られる可能性も高まります。

もちろん,児童買春事件で不起訴処分などの寛大な処分を受けられるかどうかは,本件児童買春事件以外の被疑者の方の前科や余罪の有無といった具体的な事情に左右されますので,まずは刑事弁護士の相談することから始めるとよいでしょう。
そして,その際には,示談交渉の経験が豊富で刑事事件に強い刑事弁護士依頼することが重要です。

弁護士法人あいち刑事事総合法律事務所仙台支部は,刑事事件を専門に扱う法律事務所です。
児童買春事件の刑事弁護を担当した経験のある刑事弁護士が多数在籍しております。
宮城県仙台市宮城野区の児童買春事件で刑事弁護士をお探しの方は,弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所仙台支部までご相談ください。

« Older Entries

トップへ戻る

電話番号リンク 問い合わせバナー