無料法律相談の弁護士 宮城県多賀城市の保険金詐欺も対応

無料法律相談の弁護士 宮城県多賀城市の保険金詐欺も対応 

宮城県多賀城市在住のAは、Bと共謀し、Aの乗る乗用車にBが運転する乗用車を故意に衝突させて、保険会社から保険金をだまし取る保険金詐欺を行いました。
同様の手口でAとBは何度か保険金を受け取りましたが、不審に思った保険会社が調査して上記犯行が発覚し、AとBは宮城県警察多賀城警察署詐欺罪の疑いで逮捕されました。
(フィクションです。)

~保険金詐欺~

保険金詐欺というと、生命保険目的の殺人事件などをイメージするかもしれませんが、実際に多く行われているのは、車両保険(自動車保険)などの損害保険をだまし取る手口の損害保険金詐欺です。

損害保険金詐欺は、損害保険に加入してわざと事故等を起こし保険金を請求する詐欺です。
・車の盗難を装った保険金詐欺
・火災を装った保険金の不正請求、不正受給
・自動車事故を装った車両保険の保険金の不正受給、保険金詐欺
・盗難を装った保険金の不正請求、不正受給を行う詐欺
などが損害保険金詐欺の具体例です。

中でも、車両保険は単独や自損事故であっても補償されることや、事故の報告と現場調査を自身で容易に操作できること、かかわる人数を少なくできることから保険金詐欺が行われやすいと言われています。
特に、友人らと共謀して自作自演の事故を起こし、不正に保険金請求を行う手口が多いと言われています。
宮城県でも、昨年11月に亘理町の町道で故意に乗用車同士の事故を起こし、損保会社から車の修理費など約65万円をだまし取ったとして男5人が逮捕されています。

事例のAとBも、共謀して自作自演の事故を起こして保険金詐欺を行い、詐欺罪で逮捕されています。
詐欺罪で起訴された場合、最大で10年の懲役刑が科せられる可能性があります。
事例のように共犯者がいる保険金詐欺や余罪が疑われる保険金詐欺の場合、逮捕勾留されてしまうおそれが高く、その場合は接見禁止が付されるおそれも高いです。
逮捕ののちに勾留が決定すると、延長を含め合計で最大23日間、身柄が拘束される可能性がありますが、接見禁止が付されていれば、その間ご家族でも面会できません。
しかし、接見禁止が付されていても、弁護士であれば接見(面会)することができます。
弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所初回接見サービスならば、ご契約前でも弁護士が接見(面会)にいくことが可能です。
初回接見、無料相談のご予約は、フリーダイヤル0120-631-881で24時間お受付しておりますので、詐欺罪でお困りの場合はお気軽にお電話下さい。
(宮城県警察塩釜警察署までの初回接見費用 38,800円)

 

無料相談ご予約・お問い合わせ

【仙台支部】〒980-0021 宮城県仙台市青葉区中央2-11-19 仙南ビル5階
【最寄り駅】JR仙台駅 徒歩7分、地下鉄広瀬通駅 徒歩2分

 

ページの上部へ戻る

トップへ戻る

電話番号リンク 問い合わせバナー